今回はGoogle検索とlivedoorブログとの相性やfacebookとの連動による効果検証を行った。

昔からlivedoorブログはGoogleとの相性は非常によいとの認識があるのは周知の事実だが、こんなにも使い方やブログの仕様によって違いが出るのかという衝撃を受けた。

また、facebookってほんとに効果的にはどーなんだろう?という疑問が沸いたため、疑問に思うとついとことん調べたくなる気質の筆者にとっては、かなりの時間を費やして調べてみた。

すると驚愕の結果に・・・・・。
というのも、

facebookってどのぐらい効果があるのか疑心暗鬼でいたのとどうも実名登録という点でプライベートな情報が流れるのはどうもという不安感からなかなか今まで踏み込めなかった。

しかし、去年大ブレイクしたので、今年はfacebookをとことん研究しようと重い腰をあげついに2011年の年末にアカウント登録。
はじめてみたらなんのことはない、そんなに抵抗なく受け入れられた。

実際1年前ぐらいに友人からやらないかというメールの誘いをうけていたが、実名登録はちょっとなぁ〜という感じだった。

その点Twitterはニックネームというのが受け入れやすくちょっと遅いはじまりだが、ちょうど、はとぽっぽが総理の時の2年前にはじめてみた。フォロワーは現在17000人で放置状態。

mixiはいつごろはじめたのか記憶にないが、かなりではじめぐらいではじめた記憶がある。
友達はかなり限定したので、50人ぐらい。今は指折り数える人としかコンタクトややりとりはしていない。

まあ、私のソーシャルネットワークのかかわりはこの辺にしておいて、そろそろ本題に入るとしよう。


<検証結果>
・今回の検証テーマ
1、livedoorブログとGoogleは本当に相性がよいのか?
2、facebookってどのぐらいアクセス誘導が図れるのか?

上記2点に絞って検証してみた。

実際、『まだ1週間しかたってないからどうせたいした結果は見えないだろう』と考えていたが、解析結果を見て仰天な事実を見せ付けられた!!

1つ目の livedoorブログとGoogleは本当に相性がよいのか? 

結果→ブログ記事投稿当日にそこそこ検索されたキーワードでYahoo・Googleで34000000件中 1位となった。

検索結果だけでなく、そのワードで来た人の滞留時間とサイト閲覧ページ数を調査した結果、通常の検索できた他のワードに比較して平均3〜5倍くらいの数値になった。

同じようなことを Movable Type とアメブロとFC2で3つで試みたが、まったくもって比較にならない結果になった。

2つ目のfacebookってどのくらいアクセス誘導が図れるのか?

結果→通常時のアクセスの5倍程度の訪問者UP、ページビューが約2倍程度になった。

流入比率は

検索からのアクセス 全体の18%
ブックマークのアクセス 全体の15%
外部リンク先からのアクセス 全体の10%
facebookやTwitterなどのSNSからの流入が53%(割合比率はFBが68%、ツイッターが28%、その他4%)
その他が4%

という結果になった。

やはりfacebookは効果あると実感。

また、違う視点での効果測定研究する予定にしています。お楽しみに^^;