米Facebookは今後2,3週間で、すべてのユーザーの「プロフィール」ページを「Timeline」と呼ばれる自分史年表的な表示形式に移行するらしい。

Timelineは12月から希望者の一部のユーザーはお試しで既に導入していたが、これからは全ユーザーへ2〜3週間以内に全面移行となるわけだ。

この切り替えにより、今までは、流れていった情報が蓄積されて、自分史として過去の情報も閲覧が容易になる。
また子供のころの写真などもアップできるので、自分史として活用する人も増えそうですね。

Timeline説明ページ
http://www.facebook.com/about/timeline


かつては、日本では実名公開というネックで個人的には、昨年はここまで普及するとは思わなかったけど、案外若い人やネット経験が浅い人は抵抗がないようではあるが、どんなに仲がよくても、プライバシーに関する情報について公開設定を慎重に設定しないといけないでしょう。 

プロフィールページがTimeline形式に切り替わったあとも7日間は、自分以外のユーザーには以前と同じプロフィール形式が表示されるため他のユーザーに自分をどうみせるかこの期間に表示設定をしないといけません^^;

筆者もまだfacebookはじめて、1ケ月もたってないですが、facebookは今後自分のプロフィールチャネルとして様々な活用が期待されますが、実名登録がネックとなり、いまだfacebookはしたくない派も周りには多数いるので、facebookのユーザーの伸びが止まったという記事を見るかぎり、今後このTimelineに切り替えてアクティブユーザー数の動向が気にかかります。 TVで告白するという企画の番組を見てて、男性の人が告白する女性のfacebook上での行動をストーカー的に毎日見ていたということもあり私はいまだ少しだけ抵抗はありますけど^^

ただfacebookを使いこなしている人はすでにこのTimelineを使い、オリジナリティなヘッダー画像を楽しんでる人も多数いるので、楽しむという観点からするとこの切り替えは面白い試みだと思います。

疑問としては、facebookページ(旧ファンページ)はどうなるんだろうか?これを機に旧ファンページはどうなるんでしょうね?また仕様がかわるんですかね?

facebookは頻繁にコロコロと仕様が変わるので、使い方になれるのに多少時間がかかりそうではありますが・・笑^^;

関連サイト:
Facebook公式ブログ