インターネットコムとGooリサーチが定期的に行っているスマホのメール調査:2012.1.16〜1.18。

調査対象は全国10代〜50代以上の携帯電話ユーザー1,086人。
男女比は男性41.2%、女性58.8%。
年代比は10代2.9%、20代26.8%、30代33.9%、40代25.6%、50代以上10.8%

パソコンを所有している携帯電話ユーザー1,054人(全体の97.1%)に、「メール利用は、パソコンと携帯電話/スマートフォンのどちらをメインとして利用していますか?」

「パソコン」33.6%
「携帯電話/スマートフォン」53.4%・・・前回とほぼ同じ数値だが少しづつ割合増加

次に・・・・・・
主なメール利用手段が「パソコン」という354人の理由

1位「パソコンの文字入力に慣れているから」79.1%
2位「手軽だから」の41.2%
3位「パケット代がかからないから」の39.8%

との回答結果のようだ。スマホ利用増の影響はメールに対しては、やはりPC利用になれている人にとっては
いまだにPCを利用している傾向にありますね。

私はファイル添付などや大量な入力が必要なものはPCでメールして、その他の急ぎなメールは携帯を主に利用している。両方ともGmailなので、スマホ移行してもいいんですがね。画面が大きいほうがやはり見やすいですからね。かといってタブレットを持ち歩くのも正直しんどいと思っている派です。
あなたはいかがですか?


関連記事:
スマホ利用者増でも大勢に変化なし―定期モバイル調査「メール利用」(3)