さて今日は無料通話アプリのお話。

スマホを買ったらだいたいのユーザーがアプリとしていれるのが無料通話アプリであるが不満な点はやはり通話音声に不満が多いみたいですね^^;

無料通話アプリで有名なところは、先日8ケ月でなんと2000万人のアプリダウンロードを実現させたLINE、昔からあるSkype、あまり聞きなれないViber。

尚、LINEはPCとタブレット版もでたらしいのでビジネスにも今後利用されるかもしれませんね。

ちなみに、私はSkype、LINE両方入れています^^
MMD研究所は6日、「Skype」「LINE」「Viber」といった無料通話が行えるアプリの利用実態調査の結果を公表した。下記調査は2月10日から14日までオンラインで実施し、スマートフォン所有者618人から有効回答を集めたもの。

無料通話アプリを「登録し利用している」と答えた人は37.5%。「登録しているが利用していない」という人は23.9%と、合わせて6割が無料通話アプリを登録しているとのこと。  

登録しているアプリ(複数回答)
1位:Skype 74.1%
2位:LINE 71.6%
3位:Viber 42.2%

最も利用しているアプリ
1位:LINE 43.1%
2位:Skype 32.8%

無料通話サービスの不便な点(複数回答)
1位:「通話音声品質が良くない」(63.8%)
2位:「電話帳に登録している人すべてに情報が公開されてしまう」(37.1%)
3位:「着信の表示がわかりにくい」(19.0%)が多く挙がった。

無料通話アプリを登録したきっかけ
1位:「友人・知人のクチコミ」43.1%
2位:「友人に招待されて」35.3%
3位:「AppstoreやAndroidマーケット等のランキングを見て」18.1%。

先日、LINEを使いうちの妻(iPhone)としゃべってみたが、通話音声がかなり悪かった。
話している言葉がブブブブッブブブというように、何をしゃべっているのかわからないぐらいのひどさ。
LINEチャットはSkypeとは違いかなり見やすい。

その点Skypeは昔からある無料電話ですが、かなり通話品質はよいと思われる。今後LINEは通話品質を向上させないとSkypeに軍配があがりそうですね。まあ今後のLINEに注目したい!

参照:無料通話アプリ6割が通話音声品質に不満 MMD研究所スマホ618人アンケート調査